カフェインは本当に効果があるの?

運動による効果カフェインに本当に効果はあるの???

最近寒くなってきて、池袋や目白でも上着を着ている方を良く見かけます😅

寒い時こそしっかりと筋トレをして体温を上げて免疫力をつけたいですね💪

ところでトレーニングなどで良いと言われるカフェイン。

本当に効果はあるのでしょうか???

今日はカフェインについて説明したいと思います💡

カフェインの致死量は3g「コーヒー1杯約0.12g

カフェインの効果は大きく分けて3つあります

①眠くなりにくくなる

②血流が良くなる

③利尿作用

①眠くなりにくくなる

そもそも眠気はエンドルフィンという睡眠を催すホルモンが脳から送られて眠くなります。カフェインにはこのエンドルフィンを脳から出るのをせき止めてくれる効果があり、眠気を覚ましてくれると言われています💡

ですが、ここで注意しなくてはいけないのはあくまで疲労を感じた時に出るエンドルフィンを「せき止めている」だけであり本質的な回復はしていません😅

良く寝落ちという単語を使いますが、寝落ちは寝ているよりも脳科学的には、気絶に近い事が分かっています。

なのであくまでしっかりとした睡眠をして、もう一踏ん張りや朝のめざましの代わりにカフェインを取る事が良いでしょう💡

②血流が良くなる

カフェインは血管を拡張し、心拍数を高くしてくれる作用があり、血流を良くしてくれる効果があります。

血流が良くなると、筋トレの際に出力が上がりやすくなる研究報告も出ています💡

トレーニング前には有効な成分の1つになります💪

③利尿作用

主に腎臓に対する作用があり、血液のろ過量が上がると言われています。

なので飲んだ量よりも多く水分が出やすくなるので、むくみなどの解消にも有効です💡

このようにカフェインには色々な効果があり、多くの研究が進められています💡

トレーニングまえや、朝起きた時などうまく使い分けて体をサポートしてみてください💪

  1. 筋肉量

最近の記事

  1. 2020.10.05

    背中の脂肪💦
PAGE TOP